福岡県博多区麦野の「まつうら整形外科」 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

まつうら整形外科
お問い合わせはこちら。お気軽にお電話ください。 092-558-5288
正確な診断
初期診断の重要性
整形外科診療では、一般的には診察とレントゲン等の画像により総合的に診断されます。患者さまが痛みを訴えている箇所が、必ずしも病変の箇所ではないこともよくあります。例えば首の椎間板ヘルニアでも、痛みが首ではなく腕や背中などが痛む場合であったり、腰のヘルニアでも、太ももの痛みや足のしびれを感じる場合などがあります。このように、正しい原因を見極めないと正しい治療も行なえず、症状が改善しないばかりか悪化してしまう危険性もあります。よりよい治療のためにも、丁寧な診察を心がけ、様々な検査機器を用いながら診療を行なっていく方針です。どのような痛みでもお気軽にご相談ください。
正確な診断が可能
当医院では、隣接する「かきの脳神経外科・内科クリニック」との連携により、最新鋭の1.5テスラ超伝導MRIやCTを用いることで、確実で詳細な情報を得られ、正確な診断を行うことができます。
MRI CT
MRI画像 CT画像
まつうら整形外科BLOG
正確な診断が可能です。 詳しくはこちら